マレーシアでIT/通信技術者の求人が今後伸びそう

malaysia-it
ITエンジニアはどの国でも需要が大きな職種ですが、とりわけマレーシアではさまざまな業者から求められている状況です。国を挙げてIT方面のインフラ整備が行われている上に、目覚しい経済の発展もあり、この分野の急速な発展が進んでいます。ではこの国でIT方面への転職を目指したい場合にはどのような選択肢があるのでしょうか。

もっとも多いのはやはりインフラストラクチャーやアプリケーションプロジェクトといった方面での仕事。冒頭にも挙げたように現在ではインフラ環境の整備が進んでいるため、この方面での業種はもちろんのこと、多彩な企業でネット環境の構築が急がれています。そのため業種を問わずインフラ方面の技術・スキルを備えている人材に転職のチャンスが開けています。それに比べるとまだアプリケーション方面では需要は少ない状況ですが、こちらは今後大幅な成長が見込めること、日本企業の進出が期待できることなどから有望な職種といえます。ほかにはプロジェクトマネージメントの仕事も有望です。

では、こうした仕事の平均的な給与や待遇はどの程度なのでしょうか。もちろん業種や勤務する企業によって異なってきますが、平均的な相場としては日本円にして月給25万円程度のところが多いようです。なお、基本的には社員寮での生活となり、住居手当や交通手当がつきます。その他の待遇に関しては有給休暇はもちろんのこと、健康保険、就労ビザのサポート、航空券の取得のサポートなどが用意されているところが多いようです。

参考:マレーシア求人を徹底ナビ!日本人の仕事/生活情報まとめ