マレーシアで携帯を使いたい、SIMフリー端末を持ってれば楽

マレーシアでの就職や転職をするならば、現地での携帯電話は必須となるでしょう。

日本でSIMフリーのスマートフォンなどを購入していれば、そのままマレーシアに持って行ってSIMカードを差し替えて使用することが可能です。

また、スマートフォンがSIMフリーではないという場合には、今使っているものはWi-Fi専用で使い、通話や簡単なショートメッセージなどだけが使える機種を現地で購入して使っているという二台持ちをされている方もたくさんいらっしゃいます。

まず、日本とマレーシアの携帯電話事情の違いとして挙げられるのが、マレーシアで普及しているのはプリペイド方式だということです。

そのため、わざわざショップに行って面倒な契約手続きをする必要がなく日本人でも簡単に購入することが出来ます。

通話料金は小売店にてチャージをしたり、プリペイドカードを購入して補充することが出来ます。

日本と同じようにスマートフォンでもサクサクと動画を見たいという方もいらっしゃるかと思いますが、マレーシアではIT産業の推進を主な目的としたMSC計画が進行中ということもあり、日本と比べてもそれほど不便に感じることはありません。

東南アジアの他の国ですと、ネットインフラが整っておらずになかなかインターネットにつながらなかったり、つながったとしてもスピードが遅かったりしてイライラさせられることも多いのですが、マレーシアならばそういった心配は要らないでしょう。